多種多様な青汁、でも横綱級はやっぱり…

薬局の健康食品コーナーには、実に様々な種類の青汁が並んでいます。テレビで頻繁に見かける有名メーカーから、あまり耳慣れない会社まで、最低でも5~6種類はあるんじゃないでしょうか。ケールにキャベツに大麦若葉。パッケージを見ても、どれがいいのか悪いのか、はっきり言ってよく分からないのが現状。野菜のイラストと、信じられない位青々とした液体がグラスを満たしている図を、皆さん一度はご覧になった事があると思います。せっかく健康と美容のために飲むのですから、少しでも品質のいいものを購入したいけれど、どれがいいのかよくわからない。しかも、そうそうお安いものでもないのです。私は迷った挙句、ええい、自分で作ってしまえと、ジューサーを購入してしまいました。今話題の低速ジューサーです。お金に余裕のある時は、専門のショップでオーガニックの野菜や旬の果物を選び、丁寧に洗ってジューサーに投入。手間は掛りますが、材料選びから自分の手でやったと思うと、最後の一滴まで無駄にしないように大切に飲みます。野菜や果物にはビタミンやミネラル、カリウムなど、沢山の栄養が含まれていますが、実は今一番注目されているのは「酵素」なんです。


「酵素」は生の状態の野菜や果物にだけ含まれているもの。つまり市販の粉末状の青汁には含まれていないんです。熱に弱いので、一般的なジューサーでは破壊されてしまいますが、低速のジューサーで時間を掛けて丁寧にすりつぶすと、ピチピチの新鮮な酵素を丸ごと摂取できるのです。一番体にいいのは、朝一番のタイミングだとか。前日に食べたものが消化されたまっさらな状態で摂取すると、酵素が直接体に吸収されてじっくりと染み渡るのだそうです。ちょっと面倒くさいかもしれませんが、同じお金を掛けるのなら、是非試してみて。春には新鮮な春キャベツ、夏には瑞々しいトマト、秋の水菜や冬の白菜まで、え、こんなものが、という野菜も、何でもジュースにすることが出来ます。季節の変化を楽しみながら、心も体も健康になれる。健康や美容の為だけでなく、女性としても、ちょっとだけ豊かになれるような気がするのです。綺麗女子を目指す皆さん、外側は勿論、内側から美しくなれるように、頑張りましょう。多少手間は掛りますが、それだけの価値はあると思います。ほんの少し化粧品に掛けるお金を節約して、内側から輝ける女性に。横綱級の美女を目指し手頑張りましょうね。

屋形船ってどういうものですか

指宿温泉 宿泊

屋形船ってどういうものですか

  • TOP
  • 私が実際に買って感じた山本の青汁
  • 青汁をvipして健康な体を、手に入れましょう
  • おいしく仕上げた青汁飲料 伊藤園から
  • 青汁と母乳の関係はとてもいいと思います。